読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフログ51。

家と会社の往復だけじゃ嫌だと思ったサラリーマンのライフログ

最近読んだ本(2016.9)

f:id:zakiyamato:20160912200201j:plain

暑い夏が終わったものの,まだまだムシムシしますよね。

こう暑いと外に出ず,うちで本を読むにかぎりますよね。

毎日ちょびちょび読んだ本をご報告します。

続きを読む

Myジャンプは元少年だった大人のバイブルになり得るのか。

昨日,新宿駅に出向いてみたらMyジャンプの宣伝を行っておりました。

オタクと下ネタ好きの味方のケンコバ氏,なんとなくサブカル系に首を突っ込んでいるかんがある木村カエラ氏,MEN'S NON-NO出身でも男性から好印象を持たれる坂口健太郎氏の選んだ作品ということで目につきました。

ケンドーコバヤシ

ジャンプ黄金期をチョイスしている王道を行く作品たち。

木村カエラ

飛影にマサルさんトラファルガー・ロー。ツボを押さえる良い人選。

坂口健太郎

自分と世代が被っている感がある作品たち。俺は好きですよ。

 

漫画界の雄であるジャンプがくりだす「Myジャンプ」について語ろうと思います。

Myジャンプ

Myジャンプ

  • SHUEISHA Inc.
  • ブック
  • 無料

 

続きを読む

【ポケモンGO】POKÉVISIONの代替案をどげかせんといかん。

D-Arts ミュウツー

たとえ火の中,水の中,草の中,森の中,仏頂面で座っている憎い上司の頭のヅラの中,色々な場所に潜んでいるポケモン君の採取に力を入れた一週間でした。

トレーナーとしてのレベルも16とまずまずの高さですが,今後の活動に際し,困ったことが起こりました。

 

Pokemon Traner Club

PokéVision — Find, locate and track Pokemon near you or anywhere in the world live & realtime in Pokemon GO!

POKÉVISIONがサービスの提供をやめてしまってます。

前回のブログで紹介したサイトです。指定した場所のポケモンを確認するのにヌルヌル動作できて好きだったのですけどね。

ポケモントレーナークラブが原因らしいのですが,ユーザーとしてはどうしたらよいかわかりません。

あまりに困ったので,代替案を考えてみました。

※PCからだとちゃんと見れました。スマホの時の代替案です。

続きを読む

ポケモンGoでレベル10まで上げる方法

S.H.フィギュアーツ ポケットモンスター ピカチュウ 約100mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

7/22にリリースされたポケモンGOが社会ブームとなっております。第二次Ingressブームといったところでしょうか。

街を歩けば皆スマホもってポケモン採取しています。

涼しい夜の23:00くらいでも近くの公園でたくさんの人がポケモンつかまえようとしていてビビりました。

 

そんな感じでこの休みで私はLV10になりましたので,その方法をシェアしたいと思います。

Pokémon GO

Pokémon GO

 

続きを読む

そうだ,イベント企画しよう。

f:id:zakiyamato:20160705210803j:plain

初オフ会の日って覚えてますか?

自分の記憶では大学卒業したての4月であったことを記憶しています。

 

あれから数年経ち,なんとなく色々なイベントに参加してみましたが,どうも最近飽きてきたみたいです。

こりゃいかん。

日々のマンネリ化を防ぐために思いつきました。イベントを主催しよう!

続きを読む

よくある不動産投資ブログの意見は参考にできるのか?

f:id:zakiyamato:20160630213919j:plain

巷で見かける不動産投資についてかかれたブログなのですが,本当に信ぴょう性高いのでしょうか。

例えば契約だったら「絶対一般契約だ!」「いやいや専売契約っしょ!!」という具合にいろいろな意見がでてきます。

困りました。そんな意見が分かれたら迷ってしまいます。

以下,わたしの考察です。

続きを読む

自分の商品を売るために本当に大切なこと

f:id:zakiyamato:20160629212819j:plain

顧客視点からの意見です。

僕自身,保険の勧誘等を受けていて,「そうじゃないのだけどな」と思うことがあり,記事にまとめました。

違法な勧誘はNGですが,そうでなくても本当に自分の商品を売るためにエゴ丸出してだしてきたりしたらその時点でセールスマンとしてアウトです。

非常に迷惑です。

そんなわけで自分の考えをまとめていこうと思います。

続きを読む